PHP

PHP

【PHP入門2021】日本語全角文字列の文字数の合計をカウントする関数mb_strlenの使い方

mb_strlen関数の基本構文 与えられた文字列の文字列の長さ(文字数)の合計をカウントし取得します。 mb_strlenはstrlenの全角日本語などのマルチバイト対応版なのでマルチバイト文字も1文字と数えます。 strle...
PHP

【PHP入門2021】ループ繰り返し処理③ foreach文で配列のループ

ループ繰り返し処理のforeach文 PHPのforeachは配列や連想配列を順番に参照して、繰り返しループ処理を行う構文です。 forやwhileでも実現できますが、foreachを使った方が記述がシンプルになります。 ル...
PHP

【PHP入門2021】ループ繰り返し処理② for文

ループ繰り返し処理のfor文 PHPのforもwhileと同様に条件にもとづいて繰り返しループ処理を行う構文です。 違いはwhileが「継続条件」の指定だけが必須だったのに対しforは「初期化」「継続条件」「条件の変更」の入力化...
PHP

【PHP入門2021】くり返しループ処理① while文/do~while文

くり返しループ処理 while文 while文はある処理を条件を満たす限り繰り返しループする処理になります。 くり返しループ処理while文の基本構文 while(条件式){ 繰り返す処理 } 条件式がtrue...
PHP

【PHP入門2021】条件分岐① if文

PHPの制御構文の中でおそらく最も使うのが条件分岐のifでしょう。 条件分岐のif文 ifはもし~であれば○○を実行するという条件に基いた処理を行う構文です。 基本構文は以下の通りです。 if文の基本構文(if~el...
PHP

【PHP入門2021】条件分岐② switch文

switch文の基本構文(case,default) PHPの条件分岐にはif文だけでなくswitch文というものも存在します。 switch~case(複数)~defaultを使って命令を構築します。 使いようによっては...
PHP

【PHP入門2021】PHPの演算子② 代入演算子(値の代入/参照の代入)

代入演算子をつかった変数への代入には2種類あります。 「値による代入」と「参照による代入」です。 値による代入 値による代入とは? 一番よく見かける代入方法ですね。代入演算子の=を使って、変数に値を格納するために使...
PHP

【PHP入門2021】PHPの演算子① 算術演算子(四則演算/加算/減算/余り…)

算術演算子は四則演算をはじめとして、加算減算や数学的な演算を行います。 四則演算 私たちが普段から計算でよく使う演算です。 記号 役割 + 加算(足し算) ...
PHP

【PHP入門2021】PHPのデータ型⑤ 配列の基本(初期化~使い方)をわかりやすく解説します

PHPの配列とは? これまでのデータ型が1つの変数に1つの値を入れていたのに対して、配列は1つの変数の中に複数含めることができます。 箇条書きのようなリストやハッシュ値(キー名と値の組み合わせ)などをいれることができます。 ...
PHP

【PHP入門2021】PHPのデータ型④ 浮動小数点型(float/double) ~使い方・確認・変換まで解説します

PHPの浮動小数点型(float/double)とは? 整数でなく小数点以下をもつ値を扱うには浮動小数点型(float/double)を用います。 浮動小数点の概念はとっても難しく数学的になってきますので、ほぼ使う機会がなさそうな...
タイトルとURLをコピーしました